■個人年金の勧め■



?


昨今少なからず皆様ご周知のとおり少子化高齢が進み財政負担による

不動産を賢く活用する
将来の私的年金・私的生命保険としての収入を生む不動産を持つ事をお勧めします。

不動産の賃貸経営の特徴は、事業が一度始まってしまえば、一般的な預貯金や株式投資や一部の金融商品と違ってあまり手を煩わすことなく始められることが挙げられます。元手があれば一般サラリーマンをはじめ企業経営者の方でも、すぐにでも手掛けることができる資産運用のひとつです。この混沌とした将来不安な世の中忙しい日々の中でも、働かずして、不労所得として収益を生んでもらえる資産運用が可能な事です。
しかし、物件の選択・取得、運用・管理・税制上の優遇措置・相続対策等々、不動産賃貸経営は、多くの判断・決断が求められます。
賃貸不動産は一般的な預貯金や株・債券などの金融商品とは性質が異なりますので、資産の一つとして取得しておくことで、特定の資産だけ保有しているよりもリスクの分散が図れます。また、賃貸不動産は、ライフプランに応じて多彩な利用価値があります。利回りを追求する、御自身・お子様が使用する、私的年金とする、そして将来の相続に備えるなど。自己資金を抑えて借入による購入も魅力のひとつです。このように賃貸用不動産は皆様のニーズに対応する商品のひとつなのです。

ライフプランにあわせて所有できる
利回りを追求するだけでなく都心のセカンドハウス、お子様の通勤・通学用に、都心の仕事場など不動産本来の多様な利用が可能です。



有限会社東京開発 

03-3498-3334 


mail to